警察官になりたい人にそっと教える元刑事のKちゃんのブログ

警察官になりたい!そんなアナタを応援します!

元刑事ライターが書いているオススメnote記事を紹介

元刑事が書くオススメnote

今回は「警察官になりたい!」という方に向けた情報発信というよりも、私個人が執筆している記事の宣伝…のような企画です。

 

警察官の仕事をしていると、いわゆるフツーの会社員として働いたり、公務員といっても市役所などの窓口で働いたりする場合と違って、日常では考えられないような経験をすることになります。

 

「あれはやばかった!死ぬかと思った」というヒヤヒヤの経験から、人間の闇を見るような深みのある経験まで。

 

今回の記事では、そんな体験をつづった私が個人的に執筆している記事を紹介させていただきます。

 

警察官の仕事とはどのようなものなのかを垣間見ることができると思いますので、試験勉強の合間の息抜きにご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スリリングな体験…「死ぬかと思った!」

 

警察官の仕事、とりわけ刑事の仕事は特に危険と隣り合わせです。

 

時には「死ぬかと思った!」と感じるような場面もありました。

 

ここでは、私が実際に経験した事件について紹介した記事をあげてみましょう。

 

note.mu

note.mu

note.mu

 

 

こちらの3本はちょっと面白い感じのお話なので、息抜きにはちょうどいいかも…

 

人間の闇をみる、児童虐待の世界

 

私自身は詐欺事件の担当刑事だったのですが、週に1度くらいのペースですべての事件に対応する業務もおこなっていました。

 

その中で経験した、とっても深い人間の闇を紹介します。

 

最近ではこんな事件がありましたよね。

mainichi.jp

Twitterでは、数日の間、この事件の虐待動画が流れて大きな話題になりました。

 

この事件をみて、自分自身が体験した児童虐待の現場の様子を記事にしました。

控えめにいっても「よそでは絶対に読めない、元刑事だから書ける」といった内容になっています。

 

note.mu

 

 

スポンサーリンク

 

 

トラブルに巻き込まれた方は必見!犯罪被害への対策

 

刑事としての経験をみなさんのお役に立てるには「警察に相談する前に警察官レベルの相談ができる場所」を提供することだと思いました。

 

警察官採用試験の合格を目指すというのも、その活動の一環です。

 

そしてもう一方のサポートが「犯罪被害に遭った人を助ける」ということです。

 

私のTwitterのアカウントでは、詐欺などの事件相談を受け付けているので、そこで集まった事件情報などをもとに記事を作成しています。

note.mu

note.mu

note.mu

 

「こんなの書いて!」を聞かせてください!

 

いまのところ、みなさんに楽しく読んでいただけるオススメ記事はこれくらい。

なにせ、webライター業としていただいているお仕事、こちらのブログ、note記事など「書く」という業務で精いっぱいでして…

 

でも、みなさんから「こんなの読みたい!」というリクエストがあれば俄然はりきりますよ!

ぜひリクエストをお待ちしています!

 

これからもみなさんの「警察官になりたい!」という目標を応援する記事を書き続けていきますので、ぜひご愛読ください。

 

スポンサーリンク