警察官になりたい人にそっと教える元刑事のKちゃんのブログ

警察官になりたい!そんなアナタを応援します!

「警察官って上下関係が厳しそう」と思っている方へ

f:id:ayataka04240125:20180525200527j:image

警察官を退職した後、人と話す機会があるとかなりの確率で言われるのが

あぁ、人間関係がギスギスしてるから嫌になって辞めたんでしょ?特に上司の命令は絶対!みたいなのはめんどくさいよね

なんて言われます。

 刑事ドラマなどでも警察内部の確執というか、上層部の命令は絶対だ!みたいな描写が多いんですけど、実際のところはどうなんでしょうか?

1 基本、命令は絶対!

まあ警察官に限らずの部分ではあるんですが『命令』と言われる指示は絶対です。

 

実は、警察官における『命令』は、みなさんがイメージする『命令』とちょっと違います。

警察官における『命令』とは『勤務命令』を指し、つまりは他業種で言うところの『指示』と同じです。

分かりにくいので警察官の日常会話を例示すると

・今日の命令ってどうなってんの?

→今日はどんなことやれって言われてんの?

・今日の命令って何時までだっけ?

→今日は何時まで働けっていわれてんの?

ってなカンジ。

ほら、みなさんがイメージする『命令』とは違うでしょ?

 

命令って言われると、なんだか上司のムチャクチャなエゴを押し付けるみたいなイメージを抱きがちですが、警察官の勤務自体が『命令』ありきなんです。

 

ということは、命令は『公務』の指示であり、個人の判断で公務を「する・しない」なんて言えませんよね。

 

だから、警察官にとって「命令は絶対」なんです。

2 上司のムチャクチャな命令にも従うの?

f:id:ayataka04240125:20180528195011j:plain

警察官の『命令』は公務の指示だから絶対に命令どおりに動く必要があるという基本は理解できたとして、ではムチャクチャばかり言う上司の命令には従う必要があるんでしょうか?

 

きっと筆者に「上の命令は絶対でしょ?」って言ってくる人が持っているイメージはコレですよね。

 

これから警察官になりたいという方が目を通してくれていると信じて、はっきり言っておきます。

どの業界にも『どうしようもない人』はいます。

警察官の中にも『どうしようもない警察官』はいるんです。

でも、そんなどうしようもない警察官でも、階級を上げられたら上司です。

そして、上の階級に楯突くことは許されません。

だから、そういう意味でも「上の命令は絶対!」なんです。

上の命令を聞きたくなかったら、頑張ってお前が上の階級になってみろよ!って話です。

ただし、

・お前、クライアントのとこまで走っていけよ

・おい、お前の読み違いでたくさん発注して在庫になったんだから、自腹で買い取れよ

みたいな無法なことをいうヤカラ上司はほぼ存在しません。

もしそんなことを言うヤカラ上司がいれば、その上の階級の方がしっかりと押さえてくれます。

 

もし、上からの命令は絶対という誤解で「ギスギスしてそうでイヤだなぁ」なんて思っている方は、心配ご無用です。